誕生寺 会式法要

開催日時:平成22年4月18日
例年の予定日:毎年4月第3日曜日

誕生寺は1193年、熊谷直実がこの地に来て上人誕生の旧邸を寺院に改めたものです。御影堂と山門は国指定重要文化財。法要は正式名称を「法然上人御両親御追恩二十五菩薩天童迎接練供養会式大法要」といい、室町時代から続いているとされ、岡山県指定重要無形民俗文化財です。瑞応殿には立派な阿弥陀如来がまつられています。当日は、いくつもの露店が周辺に並び、浄土宗門徒だけでなく、「無苦往生」「病気平癒」を願い全国から数万の参拝者で賑わいます。

About admin