Latest Headlines
  • 開催日時:平成22年4月10日~4月18日...

    こぶし祭り

    開催日時:平成22年4月10日~4月18日...

    Continue Reading...

  • 岡山県のほぼ中央部に位置する吉備高原都市の、「さんさん祭り」に参加してきました。このイベントは、今年で19回目の開催です。吉備高原都市は、加賀郡吉備中央町にある計画都市で、豊かな自然環境の中に、福祉・文化・教育などの機能が整備されています。...

    さんさん祭り

    岡山県のほぼ中央部に位置する吉備高原都市の、「さんさん祭り」に参加してきました。このイベントは、今年で19回目の開催です。吉備高原都市は、加賀郡吉備中央町にある計画都市で、豊かな自然環境の中に、福祉・文化・教育などの機能が整備されています。...

    Continue Reading...

  • 今回の取材は、笠岡市駅前商店街の皆さんが企画された、「百縁笑店街」です。旧暦24日の大仙院の縁日に合わせて、町おこしとして始まりました。気楽に立ち寄れる100円ショップに見立て、店先で商品を販売します。JR笠岡駅前の「中央」「東本町」「本通」「大仙通」の4商店街・約40商店が参加しています。百縁商店街の名称は、公募で決まったそうです。この100円商店街は、2004年に山形県新庄商店街で始まったもので、今では全国約40の商店街で振興策の一つとして取り組んでいます。...

    百縁笑店街

    今回の取材は、笠岡市駅前商店街の皆さんが企画された、「百縁笑店街」です。旧暦24日の大仙院の縁日に合わせて、町おこしとして始まりました。気楽に立ち寄れる100円ショップに見立て、店先で商品を販売します。JR笠岡駅前の「中央」「東本町」「本通」「大仙通」の4商店街・約40商店が参加しています。百縁商店街の名称は、公募で決まったそうです。この100円商店街は、2004年に山形県新庄商店街で始まったもので、今では全国約40の商店街で振興策の一つとして取り組んでいます。...

    Continue Reading...

  • 6月の土・日曜日、2日間に渡り、源平の時代から笠岡市金浦に伝わる、2つの祭りが行われました。...

    ひったか・おしぐらんご

    6月の土・日曜日、2日間に渡り、源平の時代から笠岡市金浦に伝わる、2つの祭りが行われました。...

    Continue Reading...

  • 店主の岡田さんは、「豆吉とうふ工房」を夫婦で経営し、原料の仕入れ、製造、店頭販売・配達までを一貫して行っています。岡田さんは、以前愛知県で漫画家をしていましたが、2001年に奥さんの故郷の奈義町に移住し、原材料にこだわった豆腐の製造販売を始めました。2006年に、ここ加茂町知和の古民家を借りて移住し、現在に至っています。一男一女の父親でもあります。...

    豆吉とうふ工房

    店主の岡田さんは、「豆吉とうふ工房」を夫婦で経営し、原料の仕入れ、製造、店頭販売・配達までを一貫して行っています。岡田さんは、以前愛知県で漫画家をしていましたが、2001年に奥さんの故郷の奈義町に移住し、原材料にこだわった豆腐の製造販売を始めました。2006年に、ここ加茂町知和の古民家を借りて移住し、現在に至っています。一男一女の父親でもあります。...

    Continue Reading...

  • 牛窓でたまたま食事に入った店の、マッシュルームフライのハンバーガーがとても美味しかったのでお話を伺ったところ、牛窓に大きな生産工場があると教えていただき、工場見学に向かいました。牛窓町鹿忍地区の広大な敷地に、日本一のマッシュルーム生産量を誇る「三蔵農林」がありました。...

    有限会社 三蔵農林

    牛窓でたまたま食事に入った店の、マッシュルームフライのハンバーガーがとても美味しかったのでお話を伺ったところ、牛窓に大きな生産工場があると教えていただき、工場見学に向かいました。牛窓町鹿忍地区の広大な敷地に、日本一のマッシュルーム生産量を誇る「三蔵農林」がありました。...

    Continue Reading...

  • 「たまの港フェスティバル」は、今回で第14回を数えるイベントです。...

    たまの港フェスティバル

    「たまの港フェスティバル」は、今回で第14回を数えるイベントです。...

    Continue Reading...

  • 久米郡久米南町の「はすの花まつり」を取材しました。「川柳の町」として知られています。岡山県のほぼ中央に位置する農林業中心の町で、山間に広がる北庄地区と上籾地区の棚田は、「日本の棚田百選」にも選ばれています。今回取材した宮地地区の棚田では、約60aの休耕田を利用して、ハスの花1,800本、50品種を栽培し、10年前から花まつりを開催しています。朝9時半、国道53号線を津山方面へ走ること1時間、矢印看板と、のぼりに導かれて迷うことなく会場に到着しました。あいにくの雨でしたが、既に40~50台の車が停まっています。メイン会場はこじんまりとしていますが、ステージ発表・模擬店などが盛りだくさんです。道端のノボリの赤色が雨に濡れて目に鮮やかです。模擬店はハスバーガー、大判焼き、はすの実おこわ、おにぎり、かき氷とジュース、串焼きとビール、地元特産品、はすの花販売などでした。...

    はすの花まつり

    久米郡久米南町の「はすの花まつり」を取材しました。「川柳の町」として知られています。岡山県のほぼ中央に位置する農林業中心の町で、山間に広がる北庄地区と上籾地区の棚田は、「日本の棚田百選」にも選ばれています。今回取材した宮地地区の棚田では、約60aの休耕田を利用して、ハスの花1,800本、50品種を栽培し、10年前から花まつりを開催しています。朝9時半、国道53号線を津山方面へ走ること1時間、矢印看板と、のぼりに導かれて迷うことなく会場に到着しました。あいにくの雨でしたが、既に40~50台の車が停まっています。メイン会場はこじんまりとしていますが、ステージ発表・模擬店などが盛りだくさんです。道端のノボリの赤色が雨に濡れて目に鮮やかです。模擬店はハスバーガー、大判焼き、はすの実おこわ、おにぎり、かき氷とジュース、串焼きとビール、地元特産品、はすの花販売などでした。...

    Continue Reading...

  • 岡山県農林漁業担い手育成財団の紹介で、「奈義町に、農業法人を経営している人がいる」と聞き、奈義町柿の「ライスクロップ長尾」を訪問しました。...

    ライスクロップ長尾

    岡山県農林漁業担い手育成財団の紹介で、「奈義町に、農業法人を経営している人がいる」と聞き、奈義町柿の「ライスクロップ長尾」を訪問しました。...

    Continue Reading...

  • 笠岡市大井地区の空き家調査中、地域活性化に尽力している人として、おおし会の会長、Tさんの名前が挙がり、今回訪問しました。...

    おおし会

    笠岡市大井地区の空き家調査中、地域活性化に尽力している人として、おおし会の会長、Tさんの名前が挙がり、今回訪問しました。...

    Continue Reading...

2 / 1812345...10...最後 »