Latest Headlines
  • 奈義町皆木地区は岡山県北部、県境付近にあります。その地区に増えて困っている耕作放棄地を、なんとか労力をかけずに解消・有効利用できないかということで、岡山県が試験的に始めた事業が「ヤギ放牧等棚田保全普及啓発事業」です。県からの補助金を受け、皆木中山間地振興協議会が2009年の夏からヤギ2頭を放牧し始めました(現在は4頭)。放牧地は12軒の共有地で、傾斜のある耕作放棄地60a、ヤギは旧美作町の飼育農家から購入したものだそうです。...

    わかくさ牧場

    奈義町皆木地区は岡山県北部、県境付近にあります。その地区に増えて困っている耕作放棄地を、なんとか労力をかけずに解消・有効利用できないかということで、岡山県が試験的に始めた事業が「ヤギ放牧等棚田保全普及啓発事業」です。県からの補助金を受け、皆木中山間地振興協議会が2009年の夏からヤギ2頭を放牧し始めました(現在は4頭)。放牧地は12軒の共有地で、傾斜のある耕作放棄地60a、ヤギは旧美作町の飼育農家から購入したものだそうです。...

    Continue Reading...

  • 和気駅から、吉井川沿いを北上すること約15km、山の上の丸山地区に「三保高原スポーツ&リゾート」があります。この地域で初めて行われたウォーキングイベントに参加しました。イベントの目的は、地域交流人口の増加と自然アピールをすることで、「中山間集落機能再生・強化モデル事業」の一環として行われました。...

    やまびこヤッホーウォーキング

    和気駅から、吉井川沿いを北上すること約15km、山の上の丸山地区に「三保高原スポーツ&リゾート」があります。この地域で初めて行われたウォーキングイベントに参加しました。イベントの目的は、地域交流人口の増加と自然アピールをすることで、「中山間集落機能再生・強化モデル事業」の一環として行われました。...

    Continue Reading...

  • 紅葉が美しいこの時期、備前市の北部にある八塔寺(旧吉永町)でふるさと交流まつりが開催されました。八塔寺は平安時代山岳仏教の道場として栄えた地で、八は数が多い、広がるという意味を持ち、周辺に72もの僧坊があったと伝えられます。鎌倉時代に何度か戦場となったため今では八塔寺と高顕寺の2つの寺しか残されていませんが、標高400mの高原に、10数軒の茅葺き農家があるのどかな山村は、昭和49年に県下で初めて「ふるさと村」となりました。...

    八塔寺ふるさと交流まつり

    紅葉が美しいこの時期、備前市の北部にある八塔寺(旧吉永町)でふるさと交流まつりが開催されました。八塔寺は平安時代山岳仏教の道場として栄えた地で、八は数が多い、広がるという意味を持ち、周辺に72もの僧坊があったと伝えられます。鎌倉時代に何度か戦場となったため今では八塔寺と高顕寺の2つの寺しか残されていませんが、標高400mの高原に、10数軒の茅葺き農家があるのどかな山村は、昭和49年に県下で初めて「ふるさと村」となりました。...

    Continue Reading...

  • 岡山県の北部、鳥取県境に近い「右手集落」に古くから残っている珍しい祭りをご案内します。美作インターを降り、車で約30km北上した川のほとりの小さな中洲の茂みにその神社はひっそりとたたずんでいました。「三社大明神」とも呼ばれ菅原道實・天照大神・猿田彦命を祀ってあり、側の祠には「山の神」と「荒神様」が祀られ、実際は五つの神様が祀られていました。...

    猪子祭り

    岡山県の北部、鳥取県境に近い「右手集落」に古くから残っている珍しい祭りをご案内します。美作インターを降り、車で約30km北上した川のほとりの小さな中洲の茂みにその神社はひっそりとたたずんでいました。「三社大明神」とも呼ばれ菅原道實・天照大神・猿田彦命を祀ってあり、側の祠には「山の神」と「荒神様」が祀られ、実際は五つの神様が祀られていました。...

    Continue Reading...

  • 備前市片上湾の南に位置する鶴海地区(6集落)に残っている、住吉神社の祭りを紹介します。船で渡る住吉島は、石英岩によってできた楕円形の周囲500mの島で、中央南向きに住吉神社をまつり、その正面参道の入り口に砂礫の海岸があります。北側は絶壁で高さ10m、景観は昔ながらの神社で山道以外は全く人の手を加えていない無人島です。島中に今では珍しいウバメガシの樹林があります。...

    住吉神社秋祭り

    備前市片上湾の南に位置する鶴海地区(6集落)に残っている、住吉神社の祭りを紹介します。船で渡る住吉島は、石英岩によってできた楕円形の周囲500mの島で、中央南向きに住吉神社をまつり、その正面参道の入り口に砂礫の海岸があります。北側は絶壁で高さ10m、景観は昔ながらの神社で山道以外は全く人の手を加えていない無人島です。島中に今では珍しいウバメガシの樹林があります。...

    Continue Reading...

  • 天下の剣豪「宮本武蔵生誕の地」である美作市で行われている大原の秋祭りをご案内する。岡山県の北部、兵庫・鳥取県境に近い山間部に位置する美作市大原地区には、鳥取藩主池田侯の参勤交代の際に宿場町として栄えた大原本陣、脇本陣があります。大原の秋祭りは10月の第2土曜(宵宮)と日曜(本宮)の二日間に渡り行われ、中町西・中町東・古町・下町の4地区を輝く細工で飾られた豪華な4台の屋台が一斉に練り歩きます。また4人の乗り子が太鼓を打つ「まわしブイ」と呼ばれる打ち方も見どころの一つだそうです。練り子が少数でありながら、一度屋台を練り上げると絶対に落とさないという意気込みが、「エーンヤーヨッソイ」「そうりゃ どこしょい まかしょい」と場面ごとに変わる掛け声からも伝わってきます。また各地区の屋台を全員で上げ、一気に地面スレスレまで落とす様子は絶妙で見どころ。古い保存地区の街並みを練り歩くみこしは盛大なものでした。...

    大原の秋祭り

    天下の剣豪「宮本武蔵生誕の地」である美作市で行われている大原の秋祭りをご案内する。岡山県の北部、兵庫・鳥取県境に近い山間部に位置する美作市大原地区には、鳥取藩主池田侯の参勤交代の際に宿場町として栄えた大原本陣、脇本陣があります。大原の秋祭りは10月の第2土曜(宵宮)と日曜(本宮)の二日間に渡り行われ、中町西・中町東・古町・下町の4地区を輝く細工で飾られた豪華な4台の屋台が一斉に練り歩きます。また4人の乗り子が太鼓を打つ「まわしブイ」と呼ばれる打ち方も見どころの一つだそうです。練り子が少数でありながら、一度屋台を練り上げると絶対に落とさないという意気込みが、「エーンヤーヨッソイ」「そうりゃ どこしょい まかしょい」と場面ごとに変わる掛け声からも伝わってきます。また各地区の屋台を全員で上げ、一気に地面スレスレまで落とす様子は絶妙で見どころ。古い保存地区の街並みを練り歩くみこしは盛大なものでした。...

    Continue Reading...

  • 梶並神社に約400年前から伝わる「当人祭」は、毎年10月の第一土曜夜に行われる奇祭です(以前は日曜朝にかけて行われていたそうです)。県指定重要無形民俗文化財に指定されています。この祭りは、町内外から訪れる多くの氏子や参列者が、生き神様の「当人様」に背中をまたいでもらい、無病息災を祈る祭りです。...

    梶並神社当人祭

    梶並神社に約400年前から伝わる「当人祭」は、毎年10月の第一土曜夜に行われる奇祭です(以前は日曜朝にかけて行われていたそうです)。県指定重要無形民俗文化財に指定されています。この祭りは、町内外から訪れる多くの氏子や参列者が、生き神様の「当人様」に背中をまたいでもらい、無病息災を祈る祭りです。...

    Continue Reading...

  • 和気清麻呂公にまつわる「和気神社の秋祭り」をご案内します。...

    和気神社秋祭り

    和気清麻呂公にまつわる「和気神社の秋祭り」をご案内します。...

    Continue Reading...

  • 生産者と消費者が直接対面する...

    西大寺朝市

    生産者と消費者が直接対面する...

    Continue Reading...

  • 前回『伝承料理』の際に取材した方の招待により、冬至行事を取材させていただく事になりました。11時開始と聞いていましたが、11時に私たちが東寺のふもとに到着した時にはすでにホラ貝の音色が鳴り響き、会は始まっていました。私たちは急いで、五香宮横の階段を上りました。...

    妙福寺観音院 冬至行事

    前回『伝承料理』の際に取材した方の招待により、冬至行事を取材させていただく事になりました。11時開始と聞いていましたが、11時に私たちが東寺のふもとに到着した時にはすでにホラ貝の音色が鳴り響き、会は始まっていました。私たちは急いで、五香宮横の階段を上りました。...

    Continue Reading...